2018年1月17日水曜日

もう、台無し。 #17

いやぁ~、まいったね。

世の中狭いなーって思うことがあって。

こないだ、人生初のスペイン料理のお店に行ったんだけどね。

お店の名前は、アキ・レ・スペイン。

いやぁ~、おいしかったです。

女性の店主さん、お名前がアキさんと言って。

なるほど、お店の名前はそういうことね。

で、帰ろうとしたときに。

聞き覚えのある声で話しかけられたんだよね。

こないだは悪かったな、酒が入ったとはいえ。申し訳ない・・・

振り向くと、パイセンよ。シンスプ先輩。

えぇぇ~~!?ってなるじゃん。

しかも、お店手伝ってるみたいだし。

なんでっすか?って聞いたらさ。

嫁さんだった!

いやぁ~、まいったね。

なんか、アキレス腱が痛いし。




さて。

11月ごろから、練習日誌を書き始めた。

ジョグノートやってるけど、あえて手書きでやっていた。

というか、生活日誌の方がしっくりくる。

何時に起きたとか、何を食べたとか、そっちの方がメイン。

これは関係ないけど、日記も書くようにした。

仕事とか、人づきあいとか、走ることに関係ないことも含めて。

その日に思ったこと、反省すること、などなど。

毎日、その日のことを振り返る時間が欲しいなと感じたので。

1ヵ月ぐらい順調に続けることができた。

その期間は、走ることが調子良かった。

しかし、年末にさしかかったころからその日課ができなくなった。

すると、調子はどんどん落ちていった。

そこで、日記を書く生活に戻すと徐々に調子は上向いていった。

万人にとって、日記を書くことが調子に関係するとは全く思わないけど、

習慣づけられた行為ってのは、調子に関係すると思う。

ま、続けるって大事だよねってハナシ。



では。